この時の私は、愛媛の片田舎に住む小学生3年生の女の子でした。

ペン習字のある土曜日。字の下手くそなわたしが唯一通わされたお稽古事。向かう前に見た少年ドラマに出ていらっしゃった木下清さん…心ときめく方でしたが、東京から離れた小学生はなす術もなく、高校を卒業し都内の親戚を頼りに上京したころには芸能界を引退されていました。

あの頃のプロマイドを時々見ては、気持ちは9歳の私へ向かって[タイムトラベラー]になります。

運送のお仕事をされているとか…年賀状や誕生日のメールくらいはしたかったな。


戻 る






Back to Top